激安パナソニック照明のLEDが選ばれている理由|家計も明るく

笑い顔

従来の電球

作業者

蛍光灯、白熱電球。これらの電気が発する光には、「赤外線」と「紫外線」が含まれています。
「電気の光を見続けるのは、あまり良くない。」と、小さい頃親から教育を受けたことはありませんか??実は、蛍光灯や白熱電球に含まれている赤外線は、直視し続けると「目に悪影響」を与えると言われているのです。
直視し続けるようなときというのは、普通に日常生活を過ごしていれば無いことだとは思いますが、それでも身体に悪影響を与えることがあるのは事実だと言えるでしょう。

紫外線なんかの場合は、主に日焼けの原因になると言われています。太陽の光には紫外線が含まれている為、夏場の真っ赤な太陽の日差しを浴びれば、日焼けするのは誰もが承知の事実です。
太陽の光とは比べ物にはなりませんが、蛍光灯や白熱電球にも紫外線は含まれているのです。人体の肌を焼くような光ではありませんが、「美術品」や「工芸品」には大きな影響を与えてしまう可能性が考えられます。

赤外線・紫外線によって生じる影響というのは、様々。微量とは言え、蛍光灯や白熱電球の光をずーっと浴び続けていれば何かしらの影響は出てしまうでしょう。ですが、LEDの場合は話は別。
LEDは赤外線、紫外線フリーと言われており、光を直視しても、光を当てても何に対しても何の影響を与えることは無いのです。
地球に優しいだけじゃなく、私達人間にも優しい光・・・それがLEDなのです。また、LEDに変更したことにより、エネルギーの節約に繋がり節電になる。自分が出来たのは僅かなことかも知れませんが、少しでもこの日本のピンチに何かすることが出来たのじゃないか??と、この地震を通じて、LEDを通じて実感することになりました。

Copyright© 2016 激安パナソニック照明のLEDが選ばれている理由|家計も明るくAll Rights Reserved.