激安パナソニック照明のLEDが選ばれている理由|家計も明るく

笑い顔

もたらした効果

女性

東北地方太平洋沖地震をキッカケに、電気工事でLEDに変更した私。LEDに変更したことによってもたらされたメリットというのは、ただただ節電に繋がるだけではありませんでした。LEDに変更することによってもたらされた、メリットの数々をご紹介していきたいと思います。

長寿命は、従来の電球や蛍光灯などとくらべると、LEDは圧倒的に寿命が長いと言われています。
白熱電球の寿命は一般的に1,000~2,000時間まで持つとされています。もちろん、使い方が悪ければもっと早くに寿命を迎えてしまうかも知れませんが・・・。
1,000時間~2,000時間でも十分過ぎる寿命の長さじゃないのか??とも思ったのですが、LEDはその寿命の長さを遥か斜め上をいっていたので、驚きを隠せません。
何と、LEDの寿命は脅威の「40,000時間」と言われています。ちなみに、蛍光灯の寿命は大体「10,000時間」前後。長寿命の蛍光灯と比べてもその差は歴然と言えるのでは無いでしょうか。

もちろん、この寿命の長さもエネルギーの節約から繋がっていることだと思います。発光する為に必要なエネルギーが少なければ少ないほど、寿命が長くなるのは当たり前ですからね。それでいて、発光度合は電球と蛍光灯と変わらないのも、LEDの凄いところです。
LEDの魅力を知り、LEDが従来の蛍光灯や電球などと比べて、消費エネルギーが節約出来ると知ると、すぐに電気工事を依頼して、LEDに電気を取り変える人が増えてきています。

Copyright© 2016 激安パナソニック照明のLEDが選ばれている理由|家計も明るくAll Rights Reserved.